【無料】文章力を上げるメルマガ 詳しくはこちら

突然の退職後、専業ライターに。飛び込めたのは支えてくれる家族がいたから

はじめに

Webライター向けオンラインコミュニティ「Webライターラボ」では、所属しているメンバーがコラムを書く企画があります。

今回はそんなコラムをひとつ紹介します。

目次

勤務先が閉鎖!?不安ばかりの毎日

本日のコラムを担当する、宏美と申します。

まずは自己紹介
・ライター歴:10か月
・主な業務:SEOライティング、Instagram投稿作成
・前職:コールセンターの受注業務
・家族構成:夫、小1長女、3歳次女
・2023年9月にWebライターラボ入会

コラムのテーマは「いきなり専業ライターになったワケ」です。

 

2022年秋、勤務先のコールセンターから、事業所都合で翌年の2月末で拠点が閉鎖することを告げられました。

そのコールセンターは子どもの急な体調不良でのお休みにも快く対応してくれ、とても働きやすかったです。

 

次の仕事を探さなければなりませんが、こんなに融通の効く職場は他にあるのだろうかと、不安でいっぱいでした。

当時、長女が年長で「小1の壁」問題もありました。

文章を書くことが好きで選んだWebライター

悩んでいたある日、ふと

「そうだ、在宅でできる仕事を探そう」

と閃いたのです!

 

最初は、在宅でできる事務作業の仕事を探していましたが、そこからWebライターという仕事があると知りました。

元々文章を書くのが好きでしたし、学生時代は「小説家になりたい」なんて、夢見た時期もありました。

Webライターと小説家の仕事内容は大きく異なりますが、同じ「書く仕事」だからやってみよう!と決意したんです。

Webライターってどんな仕事?

そこから、コールセンター業務の傍ら、Webライターやフリーランスについて検索する日々が続いていきます。

今まで会社で働いた経験しかなく、個人事業主になるのははじめての経験ですし、Webライターの具体的な仕事内容も全く分かっていませんでした。

この時、既に活躍されているWebライターさん達のYouTubeチャンネルに、すごく助けられました!

Webライターのはじめ方から、ライティングのコツまで丁寧に解説されていて
「無料でこんなに教えてくれるの!?」
と驚いたことを覚えています。

コミュニティオーナーである中村昌弘さんのInstagramを知ったのもこの頃です。

私は、ちょっと珍しいかもしれませんが、Instagramで中村さんを知ってからTwitter(X)やメルマガ、Voicyで学ばせていただきました。

見守ってくれる家族がチャレンジするモチベーションに

いろいろ調べた末、コールセンターが会社都合で退職となるため、雇用保険の手続きをしてから開業し、再就職手当を受給することにしました。

個人事業主が再就職手当を受給するには、一定の実績が必要ですが「Webライターとして生活していく」という決意を固めたかったのもあり、要件を満たしてからすぐに開業しました。

そして、無事に「再就職手当」を受給!

 

私は副業でWebライターをした経験がなく、前職を退職後にいきなり専業ライターになりました。

今思えばかなり無謀なチャレンジでしたが、私の場合「会社都合」で退職して、

雇用保険の受給資格を満たすための待機期間が短かったこと、そして家族の理解があったことが大きな要因です。

 

Webライターは孤独な面もありますが、嫌な顔せず仕事させてくれる夫と、賑やかな子ども達のおかげで気分転換できているのはありがたいですね。

念願のWebライターラボに入会できたので、メンバーの皆さんと交流して、開業時に立てた目標の月収を達成することが今後の目標です!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

さいごに

Webライターラボは「稼ぎ続けるWebライターになろう」をコンセプトにしたオンラインコミュニティです!コミュニティには、専業・副業ライターの初心者からベテランまで多数在籍しています。

オーナー中村による無料メルマガでは、ライター初心者から活用できるマインド」や「文章力」を上げるコツについて配信しています◎

»無料メルマガに登録する

筆者: 宏美(X 旧Twitternote
編集:島田おかゆ(@shimaokayu

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次